質問:東京リビングストーン教会は、どのような教団・教派に属していますか?

答え:私達の教会はプロテスタント教会です。キリスト教の教派は主にカトリック、プロテスタント、正教などに別れますが、これは世界史の勉強になってしまいますので、後日お話できればと思います。

プロテスタント教会も様々な教派や教団があります。東京リビングストーン教会は、現在ウェスレアンホーリネス教団の淀橋教会のグループ教会として所属しています。淀橋教会は112年の歴史を持つ、日本でも最も伝統あるプロテスタント教会の一つです。

yodobasi

淀橋教会について

淀橋教会公式ホームページ

http://www.yodobashi-church.com/

淀橋教会は日本語礼拝だけでなく、韓国語、中国語、英語の礼拝も捧げながら、子供から大人まで多くの人々が礼拝を捧げています。淀橋教会の担任牧師である峯野龍弘牧師は日本でも教団・教派を越えて様々な働きをされています。

峯野龍弘主管牧師

峯野龍弘牧師あいさつ

http://www.yodobashi-church.com/aboutus2.html

【峯野龍弘牧師プロフィール】

  • 1939年横浜に生まれる。日本大学法学部、東京聖書学校卒業後、1965年~68年日本基督教団桜ヶ丘教会で牧会。1968年淀橋教会に就任、1972年より同教会主管牧師をつとめて現在に至る。ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会および同教会の各地ブランチ教会を司る主管牧師でもある。

その間、ワールド・ビジョン・ジャパン総裁、日本福音同盟理事長、日本福音連盟理事長、ビリー・グラハム東京国際大会実行委員長、日本プロテスタント宣教150周年記念実行委員会委員長等各種要職を歴任。

米国アズベリー神学校、韓国トーチ・トリニティー神学大学より名誉神学博士号授与。

現在、特定非営利活動法人「ワールド・ビジョン・ジャパン」名誉会長、特定公益財団法人「国際開発救援財団」評議委員会議長、社会福祉法人「こころの家族」理事、社会福祉法人「日本キングス・ガーデン東京」理事。日本ケズィック・コンベンション中央委員長、日本CGNTV番組編制・推進審議会会長、アガペー・ファミリー・ケア・センター(AFCC)代表、駒ヶ根パノラマ愛の家理事長・館長、日本アパ・ルーム委員会委員長等をも務めている。

国内、海外のキリスト教界のみならず一般社会で広く講演活動に従事。キリスト教テレビ、ラジオ番組でもレギュラー出演。

主な著書に自伝「愛ひとすじに」(ヨベル)、「愛による人間関係」(新生運動)、「聖なる生涯を慕い求めて─ケズィックとその精神─」(教文館)、「真のキリスト者への道」(いのちのことば社)、「聖なる生涯を渇望した男―ジョン・ウェスレーの生涯―」(ヨベル)等がある。CD「ああ、十字架」(ゴスペル・ワールド)をリリース。

東京リビングストーン教会FAQ(良くある質問)に戻る

Categories: 未分類