質問1:東京リビングストーン教会のメンバーはどのような人々ですか?

答え:リビングストーン教会は国籍を問わず、様々な人々が集まりますが、主に日本人と韓国人で構成されます。なぜなら、毎週日曜日の礼拝が日本語礼拝と韓国語礼拝をメインに行われているからです。

東京リビングストーン教会礼拝案内

service-1

(注)現在は午前10時半から日本語礼拝、午後2時から韓国語礼拝ですが、7月17日(日)より、10時半より韓国語礼拝、2時から日本語礼拝に変更の予定です。


質問2:日本人、韓国人以外にはどのような人々が集まりますか?

答え:リビングストーン教会がある新宿区の高田馬場は国際的な地域です。多くの大学や専門学校、日本語学校がある場所ですので、外国人の留学生も教会を訪れます。中国人やベトナム人も時々礼拝に参加しますが、英語を話す人々、または英語を学びたい日本人のために毎週日曜2時半より”English Bible Class”を設けています。

(注)英語クラスの時間も7月17日からの礼拝時間変更に伴い、午後3時半過ぎからになる予定です。

  英語クラスには様々な国籍の人々が参加します。アメリカ人やネパール人、カナダ人など様々です。世界共通言語の「英語」で、世界で最も読まれる「聖書」を読んでいます。


質問3:集まる人々の年齢層は幅広いですか?

答え:子供から大人まで集まっています。年齢別に分けるならば、

  1. 子供に関しては、子供のための礼拝(未就学児~小学生まで)のための主日学校(Sunday Kids Service)が日曜朝9時半から行われています。
  2. また、中学生~高校生のための集まり『ダニエル会』が毎週土曜2時半からと、毎週日曜1時から行われていて、中高生の楽しい集まりと共に聖書を学んでいます。
  3. 大学生、社会人をはじめとする独身青年の集まり『ヨシュア会』が毎週火曜夜8時から聖書の学びの集いがあります。また日曜も午後1時より聖書の学びが行われています。
  4. 家庭を持つ既婚男性の集まり『カレブ会』、既婚女性の集まり『ハンナ会』があります。ハンナ会の集まりは毎月一回、交流と聖書の分かち合いの時間が持たれています。

主にある素晴らしい時間に皆さんを歓迎いたします!
東京リビングストーン教会FAQ(良くある質問)に戻る

 

カテゴリー: 未分類