質問1:東京リビングストーン教会はどんな場所にありますか?

答え:リビングストーン教会は新宿区の『高田馬場』エリアに存在します。新宿区は東京都内でも最も中心的なエリアの一つですが、高田馬場地域は学生の街であるということができます。早稲田大学をはじめとして、数多くの専門学校が存在します。また、JRのみならず、東西線や西武新宿線、最近では副都心線などが開通し、交通の便が非常に良い地域だと言えます。

高田馬場のランドマークであるBIGBOX


質問2:高田馬場にはどのような人々が生活し、往来していますか?

高田馬場は何といっても『早稲田大学』の学生街という印象が強いです。また、高田馬場は数多くの留学生が日本語学校に通う場所でもあります。リビングストーン教会は、東京の高田馬場という地域に根差して、イエス・キリストの福音が高田馬場で生活する人々にとって人生の祝福となり、神の国がこの地域で広がることを祈りながら、東京、高田馬場という都市に仕え、福音と共に神の愛を分かち合う働きをしたいと願っています。
私達の教会が現在都市における福音宣教を担う上で大切な点が文脈化(Contextualization)であると言えます。それぞれの地域や都市、民族の地域性に根差して、福音をどのように都市で生活する人々に合わせて伝えていくかということです。私達の教会が所属しているアメリカNewYorkから始まった都市における教会開拓ムーブメントであるRedeemer City to City (が提唱する文脈化(Contextualization)の考えを学んでいるところです。
カテゴリー: 未分類