リビングストーン教会の目指す”キリスト中心の説教”解説

質問:律法の全うによる解決とは何ですか?

答え:ただイエスのみが私達に対する律法の要求を完全に全うできるお方である。
キリストを得る二番目の方法は、律法に聞くアプローチをとることである。これは、ガラテヤ3:24にあるように律法は私達をキリストに導く窮境的な方法である、というパウロの考えを土台にしている。
イエスは律法を成就する唯一の道である。
イエスはただ単に究極的な例えというだけでなく、私達のために律法の原則を全うするお方として、私たちがイエスのようになりたいと熱望し、憧れるように、私達の心の内側の原動力を変化させる。

質問2:ストーリーによる完成とは何ですか?

答え:イエスのみが聖書の偉大なストーリーを完成させてくれるお方である。
あなたの聖書のテキストのミクロ・ストーリーラインを取り上げ、それを聖書のマクロ・ストーリーラインにつなげなさい。
個々人のストーリーライン
全ての個々人の物語は私達にイエスを示してくれる。私達がそれらを贖いの歴史に置くからである。
例:イエスは楽園で誘惑のテストを経験したアダムよりもはるかに真実で完全なお方であり、その完全な従順さにより、私達不従順な罪人の〝身代わり″となられたのである。
共同のストーリーライン
神の民の形成の歴史にある主要な出来事もまた、キリストを示している。
例:出エジプトの物語は、イエスがその死を通して彼の民のために成し遂げた罪と死の束縛からの真の脱出を示している。
恵みのパターンのストーリーライン
よく見過ごされる種の、死からの命、弱さからの勝利という物語パターンは、歴史や私達の人生の中で、神がしばしばどのようにして働かれるかを示してくれる。

リビングストーン教会の紹介ページは以下の通りです。

Categories: 未分類