未分類

リビングストーン教会週間報告2016.2.27

リビングストーン教会の一週間のお知らせです。 ☆教職者日程 小倉隆志牧師は2月29日(月)~3月4日(金)までRedeemerCitytoCityの研修に参加します。日程のため覚えてお祈り下さい。 ☆ヨシュア会卒業旅行 3月8日(火)~11日(金)までヨシュア会兄弟姉妹の卒業旅行があります。恵みの日程となるよう覚えてお祈り下さい。 場所:北海道(札幌、小樽周辺) ☆リビングライフ リビングライフ2月号を販売します。日々の御言葉の黙想に用いて下さい。 (日本語650円/韓国語400円) ☆3月の予定 3月8日(火)~11日(金)ヨシュア会卒業旅行 3月13日(主)ホワイトデーパーティー 3月20日(主)聖餐式 3月21日(月)~25日(金)受難週特別早天祈祷会 3月27日(主)イースター(復活節)祝賀礼拝

By wpmaster, ago
未分類

リビングストーン教会週間報告2016.2.20

リビングストーン教会週間お知らせです。 ☆第55回日本ケズィックコンベンション 2月23日(火)~25日(木)箱根にて第55回ケズィックコンベンションが開催されます。参加する教職者の恵みのため覚えてお祈り下さい。 講師:ジョナサン・ラム師:国際的な学生伝道団体IFES副総裁、英国ケズィック総裁。 イアン・コフィ師:英国ムーアランズ神学校副校長 ☆ケズィックコンベンション東京大会 2月27日(土)13:30~17:00 会場:淀橋教会 ☆KoreanCafeスタッフ募集 隔週土曜日13:00~14:30でKoreanCafe交流会を高田馬場のCafeにて開催しています。次回は3月5日開催で、現在ボランティアスタッフを募集しています。参加したい兄弟姉妹は小倉隆志牧師まで連絡下さい。 関連サイト 東京リビングストーン教会English&Bible

By wpmaster, ago
未分類

リビングストーン教会週間報告2016.2.13

高田馬場リビングストーン教会週間お知らせです。 ☆バレンタインパーティー 2月14日(主)はバレンタインパーティとして青年兄弟姉妹に愛の手作りチョコレー トのプレゼントがあります。ヨシュア会兄弟姉妹は昼ご飯を2階で食べます。 16時半からは2階でチョコフォンデュパーティーを行います。主の愛の中で共に分か ち合う時間としましょう。 ☆韓国部聖書勉強会 韓国部の聖書勉強会は礼拝後、すぐに2階で行われます。 ☆ハンナ会月例会 2月16日(火)10:30~ハンナ会の月例会が行われます。 賛美と祈り会、食事、伝道会を通して豊かな恵みがあるようお祈り下さい。 ☆ヨシュア会集まり ヨシュア会の定期集まりが2月16日(火)20時から始まります。集いに主の豊かな恵みが満ち溢れるようお祈り下さい。 関連サイト 東京リビングストーン教会English&Bible

By wpmaster, ago
未分類

リビングストーン教会週間報告2016.1.31

リビングストーン教会一週間のお知らせ ☆高松ニューホープ教会創立記念礼拝 本日は高松ニューホープ教会の創立3周年記念礼拝が捧げられます。高松教会のリバ イバル並びに小川雅裕先生家庭に豊かな祝福が注がれるよう覚えてお祈り下さい。 ☆English Bible Study English Bible Studyの時間は 2月7日(主)より14時30分からに変更になります。 ☆リビングライフ リビングライフ2月号を販売します。日々の御言葉の黙想に用いて下さい。 (日本語650円/韓国語400円) ☆2月の予定 2月7日(主)聖餐式 2月11日(祝木)ヨシュア会リトリート 2月14日(主)バレンタインパーティー 2月23日(火)~25日(木)第55回日本ケズイックコンベンション 関連サイト 東京リビングストーン教会English&Bible

By wpmaster, ago
未分類

リビングストーン教会週間報告2016.1.17

リビングストーン教会一週間のお知らせ ☆エファタウィーク~聖書を開け~ 1月18日(月)~22日(金)にエファタウィーク(聖書通読会)を開催します。 御言葉の恵みあふれる一週間となるよう祈りの中備えましょう。 時間:19:30~22:00/参加費:500円 【通読個所】 月曜 ヨシュア、士師記(前半) 火曜 士師記(後半)、ルツ、サムエル記上(前半) 水曜 サムエル記上(後半)、サムエル記下 木曜 列王記上、列王下(前半) 金曜 列王記下(後半)、エズラ、ネヘミヤ、エステル ☆土曜青年集まり  1月23日(土)の土曜QT集まりはお休みで、3時半より土曜サッカーチームの参加者を中心にサムギョプサルパーティーを開催します。 ☆御言葉クイズ大会  1月30日(土)は青年土曜QT集まりの後にエファタウィークの学びを中心として 御言葉クイズ大会を開催します。御言葉の恵みの中で楽しみながら参加しましょう。 関連リンク 東京リビングストーン教会について 東京リビングストーン教会メッセージ集

By wpmaster, ago
未分類

リビングストーン教会週間報告2016.1.10

リビングストーン教会一週間のお知らせ ☆新春旅行 1月11日(月祝)は新春旅行として、山梨県のふじてんスノーリゾートと温泉に行き ます。安全が守られ、豊かな自然の中で主の恵みを受ける時間にしましょう。 当日集合時間:7:00教会2階 温泉代:一般720円/学生540円(要学生証)/小学生270円 スキー3点セット(スキー・ブーツ・ストック):3000円 レンタルウェア料金:2500円 *スキー手袋、帽子、ゴーグルの貸し出しはないので、必ず各自持参して下さい。 リフト券:一日券3000円(中央道谷村PA下り線にて購入/別途保証金500円) *スキーでリフト券を必要とする兄弟姉妹は前もって先生にお伝えください。 ちびっこ愛ランド料金:小学生以下無料/大人700円 子供用レンタルそり:500円 ☆早天祈祷会  1月11日(月祝)の早天祈祷会はお休みになります。 ☆ハングル教室 1月16日(土)15時よりハングル教室が始まります。 ☆エファタウィーク~聖書を開け~ 1月18日(月)~22日(金)にエファタウィーク(聖書通読会)を開催します。 御言葉の恵みあふれる一週間となるよう祈りの中備えましょう。 時間:19:30~22:00/参加費:500円 通読個所:旧約聖書歴史書 関連リンク 東京リビングストーン教会について 東京リビングストーン教会メッセージ集

By wpmaster, ago
未分類

リビングストーン教会週間報告2016.1.3

リビングストーン教会週間報告(新年礼拝) ☆新年感謝礼拝 本日は新年感謝礼拝として捧げます。新しい一年の恵みに心から期待しましょう。新 年感謝献金封筒に新年祈祷課題を書いてお捧げ下さい。本日の聖書勉強会はお休みで トックの愛餐会とユンノリ大会を楽しみましょう。 ☆献金封筒 2016年の各種献金封筒(十分の一、建築、宣教、救済)を用意しました。信仰と喜びをもって主にお捧げしましょう。 ☆新春旅行 1月11日(月祝)は新春旅行として、山梨県のふじてんスノーリゾートと温泉に行きます。参加を希望する兄弟姉妹は申込書に記入して下さい。(担当:尹仁重牧師) 参加費:2500円(支払いは木曜まで。スキー、温泉代は別途) ☆エファタウィーク~聖書を開け~ 1月18日(月)~22日(金)にエファタウィーク(聖書通読会)を開催します。 時間:19:30~22:00/参加費:500円 通読個所:旧約聖書歴史書 ☆1月の予定 1月3日(主)新年感謝礼拝 1月10日(主)聖餐式 1月11日(月祝)新春旅行 1月18日(月)~22日(金)エファタウィーク 1月25日(月)~27日(水)教職者修養会 関連リンク 東京リビングストーン教会について 東京リビングストーン教会メッセージ集

By wpmaster, ago
未分類

東京リビングストーン教会FAQ(良くある質問)〜キリスト中心の説教2〜

リビングストーン教会の目指す”キリスト中心の説教”解説 質問:律法の全うによる解決とは何ですか? 答え:ただイエスのみが私達に対する律法の要求を完全に全うできるお方である。 キリストを得る二番目の方法は、律法に聞くアプローチをとることである。これは、ガラテヤ3:24にあるように律法は私達をキリストに導く窮境的な方法である、というパウロの考えを土台にしている。 イエスは律法を成就する唯一の道である。 イエスはただ単に究極的な例えというだけでなく、私達のために律法の原則を全うするお方として、私たちがイエスのようになりたいと熱望し、憧れるように、私達の心の内側の原動力を変化させる。 質問2:ストーリーによる完成とは何ですか? 答え:イエスのみが聖書の偉大なストーリーを完成させてくれるお方である。 あなたの聖書のテキストのミクロ・ストーリーラインを取り上げ、それを聖書のマクロ・ストーリーラインにつなげなさい。 個々人のストーリーライン 全ての個々人の物語は私達にイエスを示してくれる。私達がそれらを贖いの歴史に置くからである。 例:イエスは楽園で誘惑のテストを経験したアダムよりもはるかに真実で完全なお方であり、その完全な従順さにより、私達不従順な罪人の〝身代わり″となられたのである。 共同のストーリーライン 神の民の形成の歴史にある主要な出来事もまた、キリストを示している。 例:出エジプトの物語は、イエスがその死を通して彼の民のために成し遂げた罪と死の束縛からの真の脱出を示している。 恵みのパターンのストーリーライン よく見過ごされる種の、死からの命、弱さからの勝利という物語パターンは、歴史や私達の人生の中で、神がしばしばどのようにして働かれるかを示してくれる。 リビングストーン教会の紹介ページは以下の通りです。 東京リビングストーン教会について 東京リビングストーン教会案内

By wpmaster, ago
未分類

東京リビングストーン教会FAQ(良くある質問)〜キリスト中心の説教〜

質問:リビングストーン教会が勧める”キリスト中心の説教”とは何ですか? 答え:キリストを中心に焦点を合わせた説教の一つの方法は、キリストのみが解決できる(テーマ)、全うすることができる(律法)、完成できる(ストーリー)、成就できる(シンボル)福音の箇所を明らかにする方法である。 質問2:テーマによる解決は何ですか? 答え:イエスのみが贖罪のテーマを解決します。 いわゆるDAカールソンが〝インターカノニカル”テーマと呼ぶ、聖書全体の集大成を切り分けるものがたくさんある。これらのテーマは旧約聖書が進むにつれて筋を複雑にしていく。しかし、ただキリストのみにおいて、これらのテーマの解決と成就における〝緊張(テンション)”があるのである。 キリストにおいてのみ解決される幾つかの広いテーマ 1.王と王国:真の士師と王の探求は、神の民の歴史の中に多く吸収されている。すべてのイスラエルの指導者たちの成功と失敗は、共に真の王の必要性を指摘している。人間の王では十分ではない。 2.契約における恵みと律法:神は絶対的に聖であり、同時に憐れみ深い型である。しかし、両方の品性は両立しえるのだろうか? 3.真の神VS偶像:創造されたものは全てそれ自体は良いものであるが、もしそれが人の心の中、社会、文化の中で最終的に神のような場所を占有するなら、悪魔的で破壊的なものになるだろう。偶像崇拝は罪を定義している。なぜなら、律法の行動にほぼ完全に従いながら、しかも偶像崇拝の動機にも従うことが可能である。(例:順守的文化的プライドのゆえに、社会的地位への欲望のゆえに) キリストにおいて解決される幾つかの狭いテーマ 礼拝と聖所、義とありのままの姿、結婚と誠実さ、創造と外観、休日と安息日、知恵と言葉、正義と審判 キリストに向かって漸進するテーマ 説教者は聖書のテキストを神の救いの歴史の流れの中に置かなければならない。(創造、堕落、贖い、回復)。イスラエル、キリストの救済、教会、完成。これらのテーマは漸進的に作られる。 多くのインターカノニカルテーマは、これらのテーマに付随した旧約聖書の約束を明確に持っている。イエスはそれら全てが成就したものである。あなたの聖書のテキストにある約束から、イエスにおける成就へと移りなさい。 リビングストーン教会の紹介ページは以下の通りです。 東京リビングストーン教会について 東京リビングストーン教会案内

By wpmaster, ago
未分類

東京リビングストーン教会FAQ(良くある質問)~総合的ミニストリー~

質問:リビングストーン教会の目指す総合的ミニストリーとは何ですか? 答え:総合的な教会の働きのバランスのことです。 教会については聖書には沢山の例えがあります。 あるものは互いの新しいつながり、選ばれた民、聖なる国家(一ペテロ2:9)、家族(一テモテ)、キリストの体(一コリント12:12-27)などです。 あるものは神の御前へのアクセス:キリストの花嫁(エフェソ5:32)、王である祭司(一ペテロ2:9)、神の聖霊の生きた宮(一ペテロ2:4-8) あるものはどのようにして神はこの世で働かれるか:収穫の畑(一コリント3:6-9)、神の収穫(マタイ13章)、オリーブの木(ローマ11:17-24)、ブドウの枝(ヨハネ15章)などです。 4つの働きの最前線 聖書の例えはすべて、各コミュニティーに教会と呼ばれるものがあるように求めている。それは、 人々を神につなげる(福音伝道と礼拝を通して) 人々と互いにつなげる(コミュニティーと弟子訓練を通して) 人々を都市の必要につなげる(憐れみと正義の働きを通して) 人々を文化につなげる(信仰と仕事の統合) 私達は以下の理由で、これらの働きをすべて行う。 これこそが、教会にとって聖書の例えの全領域で神を讃える方法である。 これらの働きはすべて福音が求めるものである。 私たちがこれらの働きを総合的にするとき、どれもが効果的になるのである。 エドマンド・クラウニーは、これらのゴールはまさに唯一であると論じている。 教会の領域 アブラハム・カイパーは、制度的な教会と有機的教会の間の違いを述べている。 制度的教会は、福音伝道や弟子訓練のために集められた、役員の元にあるローカルチャーチである。 有機的教会は、多くの正式、非正式な連合体や団体としてつながったクリスチャン、またはただ個人として働き、世界中に分散している、クリスチャンの総称。 注意すべき違い 教会は伝道、礼拝、コミュニティー、弟子つくりを非常に直接的にやっている。それはある意味、執事的(正義と奉仕)の働きであり、コミュニティー形成の一部として、直接にやっているが、信者たちの弟子作りを通して、この世で正義や文化的刷新を大規模に行うことができる。 リビングストーン教会の紹介ページは以下の通りです。 東京リビングストーン教会について 東京リビングストーン教会案内  

By wpmaster, ago